東海地本の取り組み

【アピール】複数夜勤を実現し、命が守られる働き方を求めます

福祉保育労東海地本と愛知県医労連の共同でおこなっている「なくせワンオペ!プロジェクト」では、先日、すき家のワンオペ夜勤中に亡くなられた職員さんがいることを受けて、アピール文を発出しました。

どのような職場でも複数夜勤体制を確立し、誰もが安全・安心に働ける職場づくりの実現を求めます。

介護・障害職場に関しては、国の制度でしか複数配置ができません。
国が責任をもって、夜勤複数配置の基準をもつように求めます。

労働相談を受け付けています。
お気軽にご利用ください。

相談はこちらから

労働相談を受け付けています。
お気軽にご利用ください。

相談はこちらから

このページの先頭へ