トピックス−地本の取り組み

【17.12.11】学べる・つながる〜17秋闘労働組合講座〜

参加者60名で開催!

  2017年12月9日(土)
ウィルあいちで17秋闘労働組合講座を開催しました!

毎年、実行委員を現場組合員から募り
秋闘期の学びの場としています。

今年のテーマは「組合ってなに?」

活動の継承も難しい中で、
今だからこそ労働組合って何か、
自分たちはどんな活動をしているのか
学び直そう!

と、このテーマになりました。

各テーマに沿って実行委員から報告!

前半は4つの発表!

]働組合を法律軸からおさえよう

東海地本ってどういうところ

寸劇(労働組合がある職場・ない職場)

ぁ察Α潺イズ


まずは労働三権から


 


次に福保労とはなにか、東海地本とはなにか

活動ふくめ、スライドを使って紹介


 


そして寸劇!

組合のない職場からある職場へ


 

最後に○・×クイズ

みんなで学んだ後だったからか
正解者が多かったです。

 

発表が終わってからはグループ討論!

  10グループに分かれて、
今日の発表で初めて知ったこと・
日ごろの活動とのギャップ・悩み…
様々なことを職場を越えて交流しました。

今回の「組合ってなに?」が分かりやすかったからか

「今日話したことを分会へ持ち帰りたい!」
といった意見がでてきました。

職場内の分会では話せないことも話せ
他の職場の組合員と話せることで、
お互いのしんどさも分かち合い
「共感できる仲間がここにいるんだ」と
感じることもできました。

秋闘労働講座で学んだことを、
分会に持ち帰り
新しい仲間を迎えるときに
「私たちの労働組合ってこんなところだよ」と
伝えて行けるようにしていこうと確認し
今年の秋闘労働講座を終えました。


このページの先頭にもどる