トピックス−共同のとりくみ

【16.03.22】3月19日「医療・介護・福祉ウェーブ」で

戦争法は廃止に!の集会

  3/19(土)は白川公園で、弁護士会主催で「戦争法は廃止に」の集会とパレードの取り組みがありました。

私たち福祉保育労の仲間たちも大勢で参加
園の卒園式が終わってから駆けつけた組合員もいます。


平和なくして福祉なし!
5野党が共同で提出した「安保法制廃止法案」を、審議もせずに3/29の法施行するなどという独裁的政治は許せません!


Let’s Do Together

  平和のために一緒にやろうぜ!

一人ひとりの力は微力でも無力ではない!

戦争法廃止にのパレード後は医療・介護・福祉ウェーブ

  医療関係の方々と共同で、三越前で署名宣伝行動を行いました。

私たち福保労の隣には、「保育園落ちた」のママたちも。

保育園落ちる=保育所不足

その根本には保育にお金をかけない政治=保育士の処遇は悪いまま=全産業平均の7割程度の賃金水準
それは介護・障害分野でも同じこと。

#保育士続けているの私だ!

 

 

 

署名宣伝訴える組合員の姿

 

 

リレートーク

  リレートークでは、

民間保育園の園長先生が、保育所に入れない問題や保育士の処遇改善が必要なこと等々を発言。

障害分野では、きょうされん愛知支部のやろまい会の会長が、年金の引き下げで生活は苦しいこと、6月にきょうされん東海ブロック被災地研修で宮城県南三陸町に行くことを発言。

そして我が福保労東海地本の委員長が、野党5党が共同提出した「介護・障害の処遇改善法案」を、与党は、意見説明もせずわずか2日の審議で否決したこと。一方で社会福祉法改正を成立させ、障害職場で働く職員の退職共済から公費助成を廃止し、処遇改善と逆行していることを発言。
参議院選挙では福祉保育・社会保障を拡充させる議員を多く誕生させよう!と訴えました。


 

全体で「これからも頑張るぞ!」の集合写真

 

このページの先頭にもどる