トピックス−地本の取り組み

【15.05.11】グリーンフェスティバル=新入組合員歓迎会&組合を知る会

enjoy!なかまと共に笑顔のwa!

5月9日(土)に福祉保育労東海地本の新入歓迎会&組合を知る会を行いました。
毎年恒例になった「グリーンフェスティバル」です。

この日のために各分会から実行委員を送り出し、
「新人さんをどうやって歓迎しよう?」
「組合には仲間がいっぱいいることを知って貰いたい」
「この日までに組合員をたくさん増やす取り組みにしたい!」と
準備を進めてきました。
 

当日は247人の参加で大盛況

  当日は、49人の新入組合員の参加があり、全員で247人で交流しました。

支部や分会からの、嗜好(思考?!)を懲らした屋台風軽食はとっても楽しくて大好評。

「色々な人と知り合いながらやった交流ゲーム「人間知恵の輪」がとても楽しかった!」と感想を貰いました。

会場はこんな感じ!!(^^)  

  新入組合員さん一人ひとりにささやかなプレゼントを渡しました。

ペン・メモ帳・修正ペンなど。

「すぐに使える実用的なものでうれしかった」と感想がありました。

挨拶

寺坂委員長からの挨拶。

ようこそ福祉保育労へ!新しい仲間が増えることを心より歓迎します!
といわれても…福祉保育労はどんなところ?と今みなさん感じているかもしれませんね。私たちは、自分たちが大好きな福祉の仕事をこれからもずっと働き続けたいという願いを持ち、そのためにどうしたら自分たちの働く環境が良くなっていくのかを多くの仲間と共に考えて実践していこうというところです。
職場の中の働き方の見直しだけではなく、時には自治体にも自分たちの思いを訴えていきながら福祉の仕事ってこんなに必要で大事なことなんだ!ということを多くの人に伝えています。
福保労にはたくさんの仲間がいます。いろいろ辛い事があっても、同じ想いを持った仲間たちが困った時は支えてくれます。そんな心強い仲間の存在を今日のグリーンフェスティバルで感じてもらえればと思います!

それに応えて、新入組合員代表からも挨拶がありました。


 

新入組合員さん大集合!

 

最後はやっぱりこうでなくちゃ!

  フェスティバルの締めくくりは、やっぱりみんなで歌声を響かせます。

活動に歌声を!文化を!
とっても大切なことです。

このページの先頭にもどる