トピックス−学習会・イベント

【14.07.31】夏期組合学校 主催東海ブロック

夏期組合学校「let's enjoy 労働組合                        〜学ぼう!つかもう!明日への力〜」スタートです

7月19日〜20日に
東海ブロック主催で「夏期組合学校」が開催されました

今年はトータル141人の参加者で大いに学び、交流し
明日への力をたくわえました

開校講演「ものの見方たんけん隊」

岡山県労働者学習協・事務局長の長久啓太先生をお招きしました
「働くって何だろう?」「仕事って?」と普段は意識していない
「そもそも」を考える中身となりました。


「労働力再生産のために、しっかり休むことと、働き続けられる環境づくりが大切」
「そのために労働組合がある!」と
組合の意義を再確認できる講演でした。

 

分科会(1) 分会活動どうしてる&しゃべり場

  「組合員にとって頼られる組合に」
「本音で話せる分会会議づくり」

それぞれの分会で抱えている課題や工夫を交流

大変な中でも頑張る姿に互いに元気が出ました

学習も大切! 知は力! です!

分科会(2) 「仕事の技伝授・ミュージックケア」

  音楽に合わせて体を動かす
それだけでもうワクワクがとまらない

新聞紙や布を使うともっと楽しさが広がります

子ども達や利用者さん、組合の仲間も一緒に体験してほしい内容でした

分科会(3) 「職対部の部屋・ストレッチ」

「あ〜〜」
普段動かさいない筋肉を使ったり伸ばすので
思わず声が…

汗をかくほどハードなストレッチなのに
終わってみるとあら不思議

全身スッキリ!
心と身体の両方が軽くなりました

お待ちかねの夕食交流会

いっぱい学んだあとは
いっぱい食べて、飲んで、交流を深めよう!
まずはみんなでかんぱ〜い!  

今年もだしものは大盛り上がり!  

  ぐみの木分会は
今年も準備はばっちりです

みんなもう
踊る踊る!


交流はまだまだ続くよ

  こちらも恒例となった夜の花火大会

  

 

 

この組合学校で初めて会った者同士も
すっかり意気投合して
日付が変わるまで
ずっと話していました

分科会2日目

昨日の夜に騒ぎすぎて
ちょっとお疲れ?
いえいえそんなことはありません

2日目も目いっぱい学びます!

分科会の中身もちょっと入れ替え

仕事の技伝授はバルーンアートの挑戦
基本の「イヌ」づくり
「われちゃいそう!」とちょっとおっかなびっくりだけど
かわいいイヌがいっぱいできました。

職対部の部屋は「安全衛生委員会」について
ゆたか支部のとりくみに学び
各職場の実態を交流しました

閉校講演「子どものココロを理解する                −「できなさ」の中の輝き−」

  閉校講演は鳥取大学教授の三木裕和先生の講演です

長い障害児教育の現場にみえた先生の実体験を
写真と映像を交えてお話してくださいました

先生のあったか〜い人柄がにじみ出る講演で
笑いあり、感動の涙ありの
とってもステキな講演でした!

 

組合学校参加のみなさん
おつかれさまでした

でもみんなで学び、笑い、交流し、元気になれた二日間でした

来年はあなたも参加してみませんか?

お待ちしています!  

このページの先頭にもどる