トピックス−地本の取り組み

【14.01.27】第21回地本委員会で14春闘方針確立

14春闘方針、14春闘統一要求 確立

  2014年1月25日(土)第21回地本委員会が開催されました。
インフルエンザや胃腸風邪の流行っている中でしたが、地本委員総数97人のうち出席委員73人、委任状21通(委任状無しの欠席3)で、14春闘方針、14春闘統一要求、スト権管理委員会の議案を採択し、反対・保留無く可決成立しました。

また、共済制度のリニュアルの中身の学習や、5ヶ月経過した時点での地本会計中間報告も行われました。

支部分会種別専門部からの発言

  発言は17本あり、どの発言も分会や支部種別専門部それぞれが、自主的・主体的な活動を展開していることを共有でき、まさにスローガンの「一人ひとりが主人公、『みんなの一歩』で踏みだそう!」を確認しあう地本委員会となりました。

(発言は3月の風光るで詳しくお伝えします。)

歌声

  最後の歌声も、ギター弾きを引き受けてくれた名南支部長から、「みんなで一歩踏み出す練習しますよ−」「はい、一歩!」と楽しく導入してもらい、歌の終わりにみんなの一歩を踏み出しました。

安藤委員長の感想

  質疑なく、滞りなく終わり・・労使基本協定については本当に当たり前の内容なので、どの分会も納得してもらえたのかなと思います。
すでに締結した分会からの「この協定があって、安心して働くことが出来る」という発言は本当によかったと思います。どの分会も協定を結ぼうと思えたと思います。

物販も

  地本では、5/31-6/1に「被災地ツアー」を計画しています。
今回の地本委員会では、そのための被災地から仕入れた支援物資も販売しました。

このページの先頭にもどる