トピックス−地本の取り組み

【13.11.08】「福祉は権利」実現署名!リレー宣伝VOL2

東海地本頑張ってまーす

全国の仲間が、中央保育部会の提起「保育を守るのいつ?!いまでしょ!宣伝」を展開しています。

東海地方本部では、10/27(日)〜10/31(金)の5日間に集中し、金山・大曽根・栄で署名宣伝を行いました。保育の問題だけでなく「福祉は権利!」実現をメインに掲げ、全種別で結集し「リレー宣伝」に取り組みました。

金山や大曽根に結集できない遠方の分会は、独自で取り組んだので紹介します。

中津川 かやの木保育園分会の取り組み

  11月1 日の朝と 夕方に署名活動をしました。

園の前では人通りが少なかったので近くの遊歩道から出てきた方々に声をかけさせてもらいました。
ほんの一時間でしたが 12人の方に署名をしてもらえました。

 

春日井 春日井福祉会分会の取り組み

第一、第二の組合員でそれぞれの勤務後に高蔵寺駅にて、ビラを配って訴えてきました。

素通りされる方もいますが、ビラと一緒にティッシュを渡したり、風船を持って声を掛けることによって立ち止まってくれました。

知らない人たちに、地道ではありますが、少しずつ伝えることの大切さを感じました。

署名、頑張ろう!

今、地本書記局・執行委員で、
全国の仲間と共に取り組む、国会あて「福祉は権利」実現署名と、
名古屋市長あて「民間社会福祉施設運営費補給金」の堅持・拡充署名(「民調守れ」署名)を持って、
関係団体に協力の訴えに回っています。

先日、小規模連幹事会にもお邪魔し、協力の訴えをさせて頂いたところ、天白福祉会あおぞら保育園の保護者会から、「先日の小規模連の会議でこの「福祉は権利」実現署名のことを知って、『自分達も少しは取り組めるんじゃないか?』という、話になりました。」との声が寄せられ、「追加で送ってもらえませんか?」と連絡が来ました。

とても励まされます!

福祉施策は憲法25条にもとづく国民の権利として保障するよう求めるこの署名を、大きく広げて取り組みたいと思います。

このページの先頭にもどる