トピックス−学習会・イベント

【13.07.02】「夏期組合学校」 主催:東海ブロック

今年のテーマは「明日につなげる学びと仲間」!

毎年、福保労東海ブロックで行っている「夏期組合学校」。

今年は全部でのべ158人の参加者と大変多くの仲間で学び、交流することが出来ました!

福保労共済の学習も行い、さぁ、始まり始まり。

開校講演「被災地からの声 〜福祉保育の視点から」

   開校講演では、宮城・福島の被災地から、福祉保育に関わっているお二人にきて頂き、現地の声を聞かせて頂きました。

 小幡さんは、保育士。
震災の後1年間は復興担当専従として、様々な保育園の状況をつかんでまわり、復興につながる活動を行ってきました。

 地震が起きたときの状況。
 今の保育。
 自分の家族のこと。

 私たちに話してくれました。



   佐藤さんは、福島県労連の女性部事務局長。
 保育園の保護者として、子どもたちに当たり前の外遊びをさせたい!と安斎育郎先生とともに、除線作業や様々な工夫、取り組みをされています。
 
 夫は学童の指導員さん。
 最近本を出されました。
 「あの日からもずっと、福島・渡りで子育てしています」

 避難するひとも、出来ない人も、しない人も、どちらも選択できて、誰かにとやかくいわれない暮らし。そんな当たり前の暮らしが必要。
 


 
  

基礎講座(1) 「財務諸表を読み解こう」

   講師は、埼玉県本部の小山執行委員長。

 今日のためにたくさんの資料を用意してくれ、丁寧に教えてくれました。
 
 …しかし、難しい!

「経営者側だってむずかしいんだよ〜(^^;)」(参加した元組合員、今経営側の方の声)


基礎講座(2) 「労働組合の基礎知識」

   講師は、福保労顧問弁護士の森田先生。

 1〜2年目の組合員も一生懸命聞いています。

 法的にどうなのか、を知っておくことは、非常に重要なことです。



夕食交流会!

   司会は若手4美女執行委員!


   出し物は支部ごとに…

 三重の鈴鹿からグッズ用意してやってきたどー!




 

  盛り上がったのは、北守支部のきゃりーぱみゅもどき?!

老若男女、踊る踊る、なりきって踊る!




   「チームストトコ」も登場!

 私たち!今年の8/31-9/1(土日)で行われる、総合社会福祉研究所主催の「社研集会」のオープニングを飾ります!

 「チームストトコ」まだまだメンバー大募集です。あなたも仲間になりませんか?

  練習日は、8/20(火)21:15〜 地本会議室
       8/22(木)21:15〜 ホール
       8/29(木)19:00〜 本館

  

 

さて、夜の交流会はまだまだ続く…

   屋上で〜

 花火−。




 

  スイカ割り−。

遊ぶときもとことん遊ぶと有名な東海!






閉校講演「憲法を守ることの歴史的意義と未来への責任」

   夜遅くまで、延々と交流は続いたようですが、翌日は、きっちりバッチリ、学びも再開。

 憲法が戦後最大の危機的状況と言われている今だからこそ、しっかり「憲法」を学び、考え、参議院選挙で主権行使をしなくちゃね。

 おとなとして、次の世代へこの平和憲法を手渡すために。

 講師は、愛知大学の長峯先生。

 とてもわかりやすく、「憲法」の中身や歴史を教えてくれました。
 若い組合員は「目から鱗の憲法」だったそうです。

 

あすキャン

   震災2年目の秋〜冬にかけて、小幡さんの呼びかけに応え、遠くの私たちでも出来ることを、と取り組んだあすキャン。

 このあすキャンを、その時だけで終わらせない!とこの「組合学校」で被災地のまなの声を聞く学習に繋げました。

 東海地本から、3・11に取り組んだあすキャンの写真とメッセージで作成したタペストリーを、小幡さんに贈りました。

 

このページの先頭にもどる