トピックス−地本の取り組み

【13.06.03】平和行進が愛知入りしました

5/31出発の日

  新瑞福祉会分会の西岡執行委員が歩きました。

「今集会中です。スッゴいたくさん人がいますよ〜暑いぐらいの良い天気で、ばてないようにがんばって歩いてきますo(`^´*) 」

豊橋コース 岡村執行委員の感想

  6月1日、豊橋から蒲郡まで愛知最長コースを歩いてきました。

80歳だという被爆者の方も歩いておられ頭が下がる思いでした。

蒲郡では警察が初めてついてくれた事、豊川市御津町では、市民オンブズマンの議員さんが「原発なくせ」に共感して挨拶してくれた事、地域のみなさんの地道な運動がより広がっていることに感動しました。

集会の最後には、署名・カンパ隊の若者たちが、「組合員になって8年目にして初めて参加した。署名なんて本当にやってくれるのかなと思って始めたけど、多くの人が書いてくれた。こういう機会があればまた参加したい」と感想をみんなの前で言ってくれました。

私も豊橋を出発するとき、不安そうな若者たちを見て大丈夫かなと思っていたのですが、なんと署名300筆、カンパも3万円以上集めていてびっくり!

若者パワーすごい!きっとみんなを励ましたことでしょう。

私も感動をもらいました。参加すれば何か得られる平和行進です。

長崎までの通し行進をする、福保労東京地本のОB村田さんも元気に歩いてみえました。

1日は私一人の参加だったのですが、「なかま増えた?(歩いた人途中で増えたの?)」と聞かれました。

村田さんを励ますためにも組合員のみなさん、一緒に歩いたって〜!

このページの先頭にもどる