トピックス−福保労全体のとりくみ

【11.07.15】保育所最低基準についてのパブリックコメント

保育所最低基準についてのパブリックコメントに現場からの声を!

保育所の最低基準についての国の省令についてのパブリックコメント(意見募集)が出されました。
至急、現場からの声をあげましょう。

リンク先↓

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495110160&Mode=0

厚労省HPトップ→国民の参加の場→パブリックコメント(意見募集)→パブリックコメント・意見募集案内→社会福祉/児童福祉→「地域の…地域について」

指名地域は、「従うべき基準」でなく「標準」で良い…

地域分権改革一括法が可決されたことに伴い、国の最低基準の人員、居室面積については「従うべき基準」となっていましたが、「厚生労働大臣が指名する地域にあっては、政令が定める日まで「標準」とする」となり、待機児童の多い東京等は、厚生労働省の省令をもとに、都道府県の条例で基準を決められることとなっています。


私たちは言いたい!!

待機児童解消のために大都市の子は、
基準を下げられてもがまんしなければいけないのでしょうか?
待機児童解消は認可保育園の増設ですべきことです。 
子どもたちにしわ寄せすべきではない!

震災で多くの子どもたちの命が救えたのは、
国の最低基準以上に職員を配置していたからです。
国の基準を地方自治体任せにしてはいけない!!

待機児童を解消するために、
保育所で生活している子どもの処遇を悪くするような、基準緩和は許されません。
保育の質がさがります!




このページの先頭にもどる