トピックス−学習会・イベント

【10.11.17】保育「新システム」に反対!12・18クリスマスアピール

12・18クリスマスアピールに参加しよう

全国一斉に12・18アピール行動を行ないます。
愛知は白川公園です。
そしてその後、多くの人の目に触れるように栄までのパレードを行ないます。

多くの人と元気に声を上げましょう!!

チラシこちら

「子ども・子育て新システム」の問題点

「子ども・子育てシステム」の一番の問題点は、保育に直接契約を持ち込むことです。
これは、自治体の実施責任をなくし、保育を自己責任にするものです。
この保育所を選んだのも自分の責任、入れないのも自分の責任。ひどすぎます!!

また、地域主権改革の動きと連動して、国が定めていた保育の人員配置や面積基準などの最低基準を、自治体の事情で変更できるようにすることも進められようとしています。
日本の保育所の最低基準は世界でも低レベルです。
これ以上、ぎゅうぎゅう詰めに押し込んだら、子どもたちの豊かな生活は保障できません。

そして、利用に応じて保育料を支払う「応益負担」という仕組みです。
時間事の保育料設定では、保育時間は細切れになり、集団生活や楽しい行事が成り立たなくなります。もちろん負担は今より増えます。

私たちが望むのは「入れれば何でも良い」という保育所ではありません。
子どもの人権がしっかり守られる保育所を、日本は国の責任で保障し、自治体が責任もって設置・運営すべきです。

まずは12/1の拡大会議にご参加下さい!

そんな大問題な「子ども・子育て新システム」に反対する大きな声を上げるために、12・18クリスマスアピールを開催しますが、このアピールを大きく力のあるものにするために、まずは12/1に気持ちを1つにさせる会議をします。

是非、皆さんの熱い思いを持ち寄って下さい!!
会議案内はこちら

このページの先頭にもどる