トピックス−専門部の取り組み

【09.08.25】なつわか。2009in東海

全国の青年が名古屋に大集合!

 8月22日23日の二日間にかけて、全国の福保労の青年が、なんと50人近くもこの東海地本に大集合しました。
 本体の企画では、グループトークでしっかりと青年ならではの主張や感じていること、矛盾や期待などが話され、大いに盛り上がりました。
 そして、東海地本では「全国から来る若者をみんなでお出迎えをしよう!」と「夏祭り」を企画し、多くの屋台、出店を出して盛り上げました。
 もちろん「夏祭り」ですので、浴衣や甚平を着こんでおめかししています。  

 夏祭りの会場では、全国の青年達に楽しんでもらおうと「金魚すくい」「お面(?)屋」「わたがし」「チョコバナナ」「たこやき」「アイス・カキ氷」などなどのお祭りに欠かせないアイテムから、地元の名物「ひつまぶし」に東海地本の名物(?)「たません」「ねぎま」「ぎょーざピザ」、「そうめん」までついた豪華ラインナップです。
 全国の青年部のみなさんは、飲み物片手に食べ歩き、大いに語り合い、交流を深めていました。  

 お腹も満たされた後は、浴衣・コスプレコンテストやゲームで盛り上がりました。
 そして、最後は「夏祭り」にふさわしく、「名古屋囃し」をみんなで踊りました。簡単な振り付けなので、初体験の全国の青年部のみんなも、すぐに覚えて、楽しい踊りの輪が広がりました。  

 さらに青年はパワフル!この後も2次会・3次会へとなだれ込み、ふと気付くと夜中の2時3時…
 それでも元気に次の日もグループトークで盛り上がり、オプションの「恒例ミステリーツアー」も敢行。今年は「平和ツアー」と「大須探検」の2コースに分かれての開催でした。
 話しまくり、遊びまくりの2日間。全国の若者に元気をもらった東海地本でした。
 なつわか。の詳しい内容は「なつわか。ブログ」にも載ってます。開催までの苦労や楽しい企画、感想なんかもあるのでこちらも是非見てください!
QRコードはこちらです             ↓↓↓  

このページの先頭にもどる