トピックス−いま伝えたい、福祉の魅力〜なくせ!官製ワーキングプア〜

【09.08.10】いま、伝えたい福祉の魅力 私のレポート11

今年も無事に、キャンプに行ってきました!

 私の職場の夏の風物詩(??)と言えば、キャンプ!!キャンプが近づくと、夏だなぁ、と感じます。職員は、普段の保育に加え、キャンプの準備にと一年で1、2を争う忙しい時期なので、げっそりしますが、子どもたちにとっては、毎年楽しみにしている夏のイベントの一つです。その今年の様子をお伝えしたいと思います。

 キャンプと言えば、川あそび、飯盒でのご飯たき、キャンプファイヤー・・・。
なんと、この長雨で、キャンプ場は連日土砂降り。ひとつも今年はやることができませんでした。そのかわり(?)散歩に行ってみると、途中で雨に打たれて、職員も、子どもたちも、逆におもしろくなってハイテンション!いつも以上に冷たい川に足だけをひたしてみてびっくり!夜は、バケツをひっくり返したような雨音に、自然のすごさを感じました。
 いつものことができないけれど、いつもと違うことを楽しんだ、そんなキャンプでした。

 準備が大変で、体力勝負の2泊3日を過ごしますが、職員も一緒になって楽しみ、いろんな経験や発見のできるキャンプです。子どもたちの楽しそうな姿や、お母さんたちのほっとできるひとときのために、そして、その後の長期休暇をめざして、何とか毎年頑張っています。

このページの先頭にもどる