トピックス−専門部の取り組み

【09.07.31】介護・障害現場のことを交流しよう!

まずは現場実態を交流し合いたい

 介護・障害現場で働く福祉職員が、どんな悩みを持ちながら働いているのか…を交流しましょう。
 「こんなこと、自分だけ?」「すごく大変なんだけど、私の考え方が甘いの??」
 他の様子がわからないと、ついつい自分を責めがちになっていませんか?
 みんなで交流し合う中で、考え方や少しでも働きやすく改善していく方向も話せると良いですね。
 とにかく!まずは、交流しあい元気になれる場をめざして開催します。
 

保育職場のみんなに知ってもらいたい

 介護・障害職場は保育職場と違って、介護保険や自立支援法によって日割り計算の報酬だったり、常勤換算方式での職員配置だったりとかなり厳しい現場実態があります。
 これからの「新たな保育の仕組み」導入反対の力にしていくためにも、保育現場の人には「介護」「障害」職場のことを知ってもらえると良いな・・・と思い開催します。

気軽に福祉・保育で働く仲間を誘って来てね

 ざっくばらんに話せるように、お茶やお菓子を用意しますよ。
 みんなで色々聞きあい、学び合いたいので、お友達や知り合いの「福祉・保育」で働く仲間を誘って来てください。
 組合に入っていてもいなくても、そんなことは気にしない!
 みんなで交流しましょう!
 チラシはこちら
 

このページの先頭にもどる