トピックス−いま伝えたい、福祉の魅力〜なくせ!官製ワーキングプア〜

【08.11.13】いま伝えたい 福祉の魅力 私のレポート4

保育園の給食室は子どもの姿が励みです!

 私は今年から保育園の給食室で働き始めました。
 4月は自分のことでいっぱいいっぱいだったため、子どもの姿を感じることができませんでした。
 しかし、時を重ねるにつれて、食べ物に向かういろいろな子どもの姿を感じることができるようになりました。

 例えば、離乳食でペーストを食べていた子が段階が上がり、手づかみで食べ始め“もっとー!”と訴えかけてきたり、今まで食べられなかったものが食べられるようになったり笑顔で給食に向かう子どもの姿は、とても嬉しい姿です。
 他にも、クッキングをしたものを“これオレが切ったでおいしいわー”と自慢気においしそうに食べたり、“今日の給食おいしかったよ”と伝えてくれる姿は、とても励みになります。

 こうした姿を感じながら、子どもの成長がとてもたのしみな毎日を送っています。

このページの先頭にもどる