トピックス−地本の取り組み人材確保対策を求めて

【08.09.16】八事興正寺で「処遇改善」の署名宣伝行動

「介護」をもっと充実させにゃあ!

 9/13社保協に集う介護関係の団体でつくる「介護委員会」で私たちのこの秋の取り組みにもしている「処遇改善」署名の行動を行いました。
 医労連、介護労組、民医連、名古屋市職労、介護の会等々から総勢16人の参加があり、「処遇改善」署名が271筆、後期高齢者医療制度廃止署名が120筆集まりました。
 
 私たち福保労ではこの署名を一人100筆の目標とし、4月の介護報酬見直しにむけた重要課題として位置付けています。
 地本では6・7月と駅頭宣伝を行いました。
 皆さんの分会や支部でも独自に署名宣伝行動を計画し、取り組みましょう!
 報告待ってます!

このページの先頭にもどる