トピックス−人材確保対策を求めて地本の取り組み

【07.02.09】「人材確保署名」に取り組もう!

ゆきとどいた福祉・保育の実現のために

 少子高齢化や格差社会の進行が社会問題となり、多くの人たちが心から福祉の充実を望んでいます。その願いに応えた福祉を実現するためにも、福祉・保育の現場で働く人たちの確保と育成は社会全体の課題です。
 しかし、介護保険の改悪、障害者自立支援法の施行など、制度が大きく後退するなか、ここ数年、多くの福祉施設(事業所)で、人材の確保が困難になっています。とりわけ介護分野においては深刻な求人難となっています。
 福祉や保育はひとり一人の生活によりそい、人生にかかわっていく仕事です。そのためには、ゆたかな経験に基づく高い専門性が必要とされています。
 私たちは、「夢と希望を持って働き続けられる職場」をつくり、職員の確保と定着が図られる実効ある福祉人材確保対策の実現を目指し、現在、署名に取り組んでいます。
 多くのみなさんの協力をお願いします。

このページの先頭にもどる